わたしはどんな形をしているのだろう。

なんども繰り返すその問いの答えは、

捉えたかと思うとすぐにあやふやになってしまう。

わたしという存在を認識することの難しさ。

確かに私はここに存在している。

「わたしは今ここにいます」と言うために、

自らそのあやふやな輪郭を行き来してみる。

ishiki_v1.png

Project

watashi_v1-1.png
watashi_v1-2.png